浮気調査は自分でしないこと

MENU

浮気調査は自分でしないこと

結婚生活が長くなればなるほど、様々なことがあるものですよね。

 

なんの問題もなさそうな中睦まじく見える夫婦でも、それは周囲にそう見えているだけで、蓋をあけてみれば問題だらけという夫婦もいます。

 

浮気は色々ある中の1つに過ぎないのかもしれませんが、奥様の中には「一度きりであれば許します」という方もいますし、旦那さんの中にも「男は浮気するもんだ」と開き直っている方、浮気癖が治らない方もいます。

 

様々なスタイルの夫婦がいますが、浮気は相手を傷つけるばかりでなく、家庭も浮気相手も含めて大問題になることも少なくありませんから、浮気疑惑がないというのが一番です。

 

しかし、もしも浮気疑惑が浮上したなら、そんな辛く苦しい気持ちに蓋をして1人で苦しみながら楽しくない人生を送るよりも、探偵会社や興信所などに浮気調査を依頼する方が、解決の糸口を掴めると思いませんか。

 

探偵は浮気調査のプロフェッショナル、浮気の有無をはっきりさせてくれる心強い人です。

 

真実を確かめるのは、疑心暗鬼のまま辛い生活を送らないためにも大切ですし、怪しまれるような言動をするのだから浮気調査をされても仕方ないと思います。

 

浮気調査の結果が出てからでも、離婚か結婚生活を続行かの身の振り方を決めても遅くはありませんよ。

 

「浮気疑惑の真偽を確かめたい」と感じた時に、即自分で行動を起こすというツワモノな方もいらっしゃいます。

 

けれども自ら行動を起こすのは、おすすめできかねます。

 

その理由は、どれだけ時間をかけても素人では証拠を押さえるのは難しいからです。

浮気調査興信所比較

例えば、スマホや携帯電話・パソコンをチェックしてみても、浮気の決定的なメールが発見できないケースも多いようで、単に着信が多いというだけでは浮気の確実な証拠にはならないのです。

 

ホテルから出てきた決定的瞬間を撮影するのはプロの技でできること、当人にばれずに素人が写真撮影できることは滅多にありません。

 

それに、ホテルからパートナーと浮気相手がと出てきても、冷静に写真撮影できる方は少ないのではないでしょうか。
怒りに我を忘れて出て行き、道端で修羅場になるというパターンになりそうだと思いませんか?
携帯電話をこっそりチェックしていることや、尾行が相手にばれてしまえば、浮気がシロであった場合でも夫婦の信頼関係が崩れてしまうという事例も多いんですよ。

 

「浮気を疑うなんて失礼な」ということになるでしょうし、思わぬ方向へ離しが進んでしまう可能性もあります。

 

そこから関係がどんどん悪化して離婚に至るケースもあるんですよ。

 

素人の浮気調査では、どれだけ丁寧に細心の注意を払ってやったとしても、結局バレてしまうものです。

 

浮気がクロであれば、浮気調査や尾行がバレた時点から証拠隠滅を徹底するようになりますし、浮気相手と会うのも回数を減らしたり今まで以上に慎重になっていきますから、それから探偵に依頼しても、調査が難しくなってしまうだけですよ。

 

素人の浮気調査は、良いことは1つもありません。
初めからプロである探偵に依頼した方がいいですよ。

 

特に尾行はかなりの技術を要します。
テレビドラマで見かけるような簡単なものではありません。
一瞬にして見失えば一日の労力が全て無駄になってしまいます。

 

また、素人や顔が割れている場合には尾行する相手に見つかってしまうことが多いので、尾行経験のない方がバレない尾行をするのは無理だと思っておいてください。